2017.1.14

実家の父親から子供宛に「のはらうた」という詩集の中の三編を書き写して彼なりの絵を添えたものが届く。その一編。遊ぼうと誘ってきたトンボに返事ができず隠れてしまったミノムシ。夜になり寝床の中で返事の練習。『はい!あそびましょ』”あしたは はきはき へんじ できますように あしたも だれかが あそびにきますように” 想像しただけでカワイイ…。喜んで声に出して楽しんでいた子供。覚えやすくてイイね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA