2018.2.16

子どもが「○○ちゃんにおてがみかくんだ〜」と言っていた。相手は誰か聞いてみるとお掃除の班が一緒の六年生だという。「もうそつぎょうしちゃうんだって」と寂しそう。ディズニーの便箋に真剣な顔で書いている。『 そつぎょう、おめでとう。いつもやさしくしてくれてありがとう。○○タイムも、あそんでくれてありがとう。そつぎょうしてもわすれないでね。わたしもわすれないよ。それから、○○ちゃんのきてるふくが、かわいいよ。大きくなったら、○○ちゃんみたいな、おねえさんになりたいです。』こんな風に思われるような優しいお姉さんになれるなんて素敵だ。そしてちょっとこの手紙に感動して泣きそうになった、親バカの私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です