2018.6.9

プーシキン美術館の館長のマリーナ・ロシャクという女性のインタビュー記事が良くて冷蔵庫に貼ってある。“私たち人間の使命は、幸せになることです。どんな厳しい状況下でも、それを冒険とみなし、また驚きと喜びを持って、あらゆることを受け止める。それが幸せであるために大事だと思う”。本当にハツラツとユーモアいっぱいの表情をした素敵な方で(動いている映像は見てないけど…)これだけでも今現在やっているプーシキン美術館展に行きたくなったほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です