2018.7.18

今朝の新聞で、綾小路きみまろの本『しょせん、幸せなんて自己申告』というタイトルを見た。なんというナイスタイトル!読むかどうかはまた別として、大きく紙に書いて張り出しておきたい気分。幸せの度合いは人が決めることじゃないし、全ては自分の尺度。全く同じ状況だって人によって受け取り方で幸せにも不幸にもなるから面白いものだと思う。不幸だ不幸だと言っている人より、幸せだーと言っている人の方へ行きたくなるもんな〜。きみまろ、流石(読んでないけど)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です