2018.8.6

歌人、穂村弘のエッセイを借りて毎晩ニヤニヤしながら読んでいる。すっごーく面白いんだけど近くにこんな人がいたらとっても面倒。でも、自分も思うことがあったり、モヤモヤしたりすることが、言葉にするとこういうことなんだな〜とスッキリする事が多々あり。『現実入門』というエッセイがとにかく面白くて何回読んでも同じところで笑っちゃう。骨折のアルバイトの話、占いのりそな姫の話、モデルルームを見に行く話などなど。これはもう絶対に買う。『本当はちがうんだ日記』も絶対買うと決めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です