2019.2.11

ほうじ茶の香りを嗅ぐと、いつも郷愁に誘われる気がしていた。果たしてこれは?と考えていたら、保育園(もしくは幼稚園)の頃毎日出されていたあの匂い。そして丸くて小さな白いザラザラした肝油ドロップひと粒。家に肝油の缶がある子とか羨ましかったな〜。こう書いていたら食べてみたくなってきた。すっごく美味しかったイメージだが、実際どうなんだろ。いつの間にか遠くへ来たものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です