2019.4.15

先日、講師や理事など、本職の傍ら、様々な活動されている方と話した時に「人材を育てる側の人は、いっしょに夢を語れなきゃダメ」と仰っていた。続けて「それが僕らの喜びでもあるのだから」と。こんな方に教わる人たちは本当に幸せだ。幸せと言えば、我が子の行っている学童の支援員さん達も子供たち一人一人の個性をよく理解して、見守って下さっていることがいつもよくわかるし、我が子が心底信頼しているのだなぁと(普段は口の利き方なってない!と怒りたくなるほどだけど)、感じる。子供は大人が思っている以上に鋭いし、大人が本気かどうか見極めていると思う。だからこそ日々が肝心だとも思うし、あとの祭りだなぁとも思うし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です