2019.6.27

夕方、タッパーを返すだけのつもりでご近所さんちに伺うと「良かったら梅ジュースだけでも飲んでいって〜」と嬉しいお誘い。子どもは速攻で上がり込み(むしろお邪魔したくてたまらなかった様子)、まるで自邸の如き振る舞い…。少し経つと「お母さん帰ったら?」なんて言う。そのまま子どもだけお言葉に甘えて夕飯を戴く事になり、私だけ先に帰宅。ここの所やらねばならぬ事があり、少しでも進められて嬉しい時間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です