2019.8.2

旅行中はずっと迎えてもらう立場だったから、久しぶりにお店に立ち、迎える側になったのがなんだか嬉しい。入店する時のときめきやドキドキを思い出しながら。あらゆる人達が私たちに施してくれた心からのおもてなしを心に留めながら。華美でなくても言葉が通じなくても心は充分に伝わるのだという事も知ったし、ほんのちょっとニコっと微笑むだけだって、分かり合えるという事も。(でもやっぱり英語力も必至だなぁ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です