2019.8.14

最近の子どもと私のお気に入りは“スパイになりたいハリエットのいじめ解決法”という(タイトル長い)児童書。日々、スパイ作戦と言っては人ん家を覗いたり、見聞きした事を即座にノートへ書き付けたり(また、書いていることが割とヒドイ)しているハリエットのスリリングな日常。よく観察しているところや、すぐにノートに書き付けるところなど、どこかの誰かさんに似ている気がする。意味深で怪しげな近所の人たち、ますます気になる〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です