2019.9.5

夜のこと。突然の子どもによる「今日からアタシ スパイになる」宣言。早速、学校で仕入れてきた情報を秘密のスパイノートに書き始めた。ノートの表紙には“ひみつのスパイノート”とコードネーム“シータ・W・S”。「絶対に見つからない場所に隠したから!」「こっち見ないでー」(あ、そっちに隠したのね、とバレバレ)とか言いつつ、少し時間が経つと「ねーねー、まさか見てないよね!?」見てほしいのかな?見られたくないのかな?どっちもなんだろうな〜。子供心って難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です