2015.5.27

“あなはほるもの おっこちるとこ”というセンダックの絵本を買った。副題には”ちっちゃいこどもたちのせつめい”とある。中身が可笑しくて可愛い。子供だったらこんな風に発想するだろうといった内容が続く。例えば「かおは いろんな かおを するためにあるの」そうだよねぇー♪好きなのは「いぬは ひとを なめる どうぶつ」そうきたか!「どろんこは とびこんで すべりこんで おっころりんの しゃんしゃんて やるところ」どろどろになってしゃんしゃんしたくなる!!そして一番好きなのは「ては つなぐために あるの」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です