2020.12.30

今年はこんな状況下のため、実家には帰省出来ず、黒磯で過ごす初めての年末年始。妹も帰省出来ず今日から我が家滞在。こんな時、一緒に過ごせる姉妹がいて良かったなぁとしみじみ思う。そして母からは大量のお節が段ボールで二箱分も届いた。気の遠くなる様な手間のかかったものばかり。本当なら自分の“母の味”を子どもには味わわせなければならないのに。駄目駄目だなぁと毎年反省。元旦待ちきれず、食べ始めてしまった姉妹。