2021.1.22

最果タヒの“「好き」の因数分解”を読み始めてすぐ、ゆらゆら帝国というタイトルが。私も22〜23歳頃に大好きだったバンド。そこから本はそっちのけで、野外フェスで夜中に観たのが最高だったこととか(すぐにYouTubeを開いてみたらどんどん思い出してきて止まらなくなる…)、新宿の歌舞伎町にあったリキッドルームにもよく色んなライブを観にひとりで行ったもんだなぁとか、芋づる式に思い出して幸せになる。風呂無しアパートに住みながらも、そういう事にはお金を使えていたのだ。若さ!