News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2019.11.18

帰宅の車中からマシンガントークの我が子。次から次へと話題が変わり、食事中も止まらない。楽しかった事、面白かった出来事、ちょっと変だよねと思っている事や、悩んでいるみたいなことまで盛りだくさん。でも全ては様々なお友達(と本人)の事なのだった。それだけ他人のことを気にしてみたり、自分なりに考えたり出来る様になってきていることの表れ。意見を求められたら私の考えを言う様にしている。親馬鹿ながら弱冠9歳にしてこんなことまで考えているのね〜ちょっと尊敬。自分なんて自分のことしか考えていなかった(し、現在だって変わっていないのに…)。

2019.11.17

昨日は展示会初日の盛況の他にもう一つ嬉しい出来事があった。今年一番嬉しかった事と言っても過言ではないかもしれない。ひと安心して泣けた。何だかこの狭い空間の中で改めて色んなドラマがあるものだなぁと我ながら思うし、共有できることがやっぱり嬉しい。人と交わってナンボだよねーとしみじみ思う。SNS上では絶対になり得ぬ感情と関係性。良かった良かった本当に良かった。ああ、なんていい日だったんでしょう。

2019.11.16

展示会初日。楽しみに待っていて下さった方々が大勢来てくださり、いっときこの狭い店内がバーゲン会場的熱気になり、とっても幸せ〜(と思う間もなくバタバタで失礼してしまった)。しかも皆さん、以前に購入して下さったストールを巻いてきてくれたり、この機会の為に洋服を考えて着てきてくださったり、ああでもない、こうでもない、とじっくり悩まれたりするのを接客しつつ楽しませて頂く。こういう瞬間の為にやっているのかもしれないなぁ。閉店後は作家さんとの語らいで羽化登仙。

2019.11.15

明日からのCOOVA展に向けて設営。もはやこの展示が終わらないと新しい年が来ないような気分。かれこれ6年目くらいになるのかな、どんどん虜になる人も(一番は自分)増えて、楽しみにしているという声も多く、こうして毎年の風物詩的になるとは思わなかったし、関係を続けられることに感謝。今回もわーわー言いながら開封作業の後に作家さん合流。相変わらず颯爽とした佇まいが素敵。この人から生み出されるのだから間違いない、という気分になる。明日から皆さんに見ていただくのが一層楽しみ。