News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2018.11.17

ご近所さん宅へお呼ばれ。楽しすぎて、気付いたら飲み過ぎ…。美味しい海鮮料理の数々に、たまたま持参した妹のポルトガル土産(白の微炭酸ワイン)がばっちり合い、どっちも進む進む。話題も尽きないし、笑ったり、泣いたり、あっという間に時間は過ぎる。いざ帰ろうと椅子から立ちあがったら意外にもふらふらで、半目の子どもをおんぶ出来ず、結局送って頂く。手土産に手作りパウンドケーキまで持たせてくれて。こんなに良くして頂いていいものでしょうか?ただただ幸せな夜だった。

2018.11.16

自分でも全く予想し得なかった事に感化されることってある。しかも、私の場合、かなり熱しやすいときている(そして案の定冷めやすい)。でも、こうぐぐーっとのめり込んで行く時の快感と後ろめたさ?は自分にしか分からないし、楽しくてしょうがない。こういうのは遺伝なのかしらんとも思ったり(でも、我が父は冷める事がない、一生のめり込みって凄まじい熱量だな…)。

2018.11.15

絶好の秋晴れの中、子どもの持久走大会。頑張った!ホントに最後までよく頑張ったなぁと我が子ながら感心。また、学校には色々な子達がいるわけで、そういう一人一人にみんなで声援を送ったり、駆け寄ったり、激励したりしている先生達や保護者、学童の支援員さん、を見ていたら涙が出てきて大変だった。こういう大人たちに囲まれて子どもは幸せだなぁ。だからこそこんなに一生懸命になれるんだなぁと、良い循環を目の当たりにしたような、そんな今年の持久走大会だった。

2018.11.14

韓国土産に頂いた、パッケージからして無茶苦茶効きそうなフェイスパックをお風呂上がりに。くれた人の様にツルツル、ぴちぴちになったらいいなぁとか思いながら(なるはず無いんだけど)。でも、何だか、こうして自分にちゃんと手間をかけたんだぞ、という意識の方が大事だったりする気もしたりして(普段どんだけ何もしていないことか…)。だからとっても色んな意味で満足したのだった。