News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2019.12.6

オリーブ少女だった世代同士、店内にて大いに盛り上がる。そもそもいつからこういう(雑貨と呼ばれるもの)が好きだったのか?という問いから、思い返してみたら中学生の頃から飽きもせず好きなんだなぁと思い返す。その頃はまだ子供だし、田舎に住んでるし、お金も無いしで、とにかく雑誌の中の好きなアイテムを切り抜いてはスクラップしていた。あとはフリッパーズギターの二人が身に付けているものを穴が開くほど見たり(切り抜いたり)。あの熱量…。勉強しなかったのは言うまでもなく。

2019.12.5

早速届いた「平和園に帰ろうよ」(歌人:小坂井大輔)を始めの歌からニヤニヤしながら読む。“値札見るまでは運命かもとさえ思ったセーターさっと手放す”(とっても期待がもてる)。“わたくしは三十五歳落ちこぼれ胴上げ経験未だ無しです”(電車内で読んでなくてよかった)。“青春って煙草があるのにライターがないような日々が続くことだろ”(心の忘れていた一部分がギューとする)。“別れ話とわかっていたら頼んではいなかったレモンスカッシュが来る”などなど。次回ホム会(穂村弘のファン会)には持参確定だ。

2019.12.4

読んでみたい本はいくらでもある。しかし、新書で全て買える訳ではないし、そもそも新しく出た本が欲しい訳でもない。書評だったり、人のオススメだったりするのは大抵ちょっと前の本。そんな時はネットで古本。いい時代だわ〜(出版社の方には申し訳ないけれど)。今回も、ずっと気になっていた歌人3人の本を一気買い。ついでに子どもが借りてハマっている「ちびまる子ちゃん」の単行本も7冊ほど一緒に。しあわせ〜。今度の休みはコレで決まりだわ。

2019.12.3

ある場所へ子どもと買い物へ出かける。それまでの快活さは姿を潜め、明らかにトーンダウンしている。変だなぁと思ったのは、いつもなら嬉々としてショッピングカゴの整理整頓(購入するものをテトリスよろしくカゴ内に収納するのが趣味)するのに、商品は手付かずのまま…。具合でも悪いの?と聞くとゴニョゴニョとハッキリしない。とにかく早く済ませて帰りたい、と何度か言われたので、よくよく聞いてみると小声で「店のあちこちが汚ない」。指差した先には剥がれかけたポスター、汚れたディスプレイ。(ああ確かに…と言われて気付く)カートも壊れていたりする部分があって、それも嫌だと言う。よく見ているんだなぁ。と感心&反省。私なんてどんだけチェックされてるのかしら。