News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2020.1.17

阪神淡路大震災より25年目の今朝。子どもに朝刊を読んで聞かせようと思うも、泣けて泣けてしょうがない。それぞれの手記。我が子へ宛てたもの、同級生に宛てたもの、両親へ宛てたものなどなど。全員に何気ない日々の生活があったんだと当たり前の事をおもう。また、教訓として、ご近所さんと常日頃から声を掛け合っていく事が何より必要だとのこと。“知っていると助けたくなる”と書いてあった。備えは元より、知り合いが多ければ多いほど安心感は大きいかもしれない。

2020.1.15

お正月、三連休と終わり、静かな日中。しかし、夕方頃から常連さんやたまにお見かけするお客様など、次々と来店。また、寒中見舞い等も各所より届く。その中にもあったのだが、この度新居になる為、そこに合うものを見つけに行きたい、とか来店された方の中にも、今度一人暮らしをするから、と言って様々な食器を購入していってくれたりなど、自分の中の大切な新しい場所に当店で選んでもらったものが並べられるという幸せ…。

2020.1.14

私ホントにこの仕事飽きないなぁとふと思う。果たして1日何歩歩くのか!?って位の狭い店だけど、同じ日なんて一日もある訳なく(そりゃそうだ)、なんとなくイマイチ乗らない朝だって、店にいたら気分も晴れる。ふとした何気ない会話から話が転がり始めたり、その人となりを知ることが出来たりするのも醍醐味。もちろんそれは、商品や店ありきのことなんだけど。

2020.1.13

成人式の素敵な振袖姿の女の子と、付き添うお父さんを見たので声を掛けた。本人は恥ずかしいのと嬉しいのと入り混じった感じでとっても可愛かったし、お父さんも、ものすご〜く嬉しそうだったのが微笑ましくて仕方ない。すぐに我が子に置き換えてみる。今年10歳だから、あと半分で成人式を迎えるのね〜。なんたる速さ!ちなみに私の成人式写真はもう二度と見たくない程ヒドい(両親はこんなでも可愛いと思ってくれていたのか…それは逆に凄い)