News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2017.11.17

クリスマスプレゼントを考えるシーズン到来。子どもは真剣な表情で「うーん、死ぬまで食べられる大きい煮干しがいいかなぁ」など言っている。どんだけ好きなんだ、煮干し…しかも"食べる煮干し"ではなく、ホントにただ、出汁をとる用の煮干し。毎晩生臭いんですけど…。スーパーに行けば、乾物コーナーに行っちゃうし。そんな煮干し好きを知って、友人が子どもの誕生日プレゼントに美味しそうな煮干し贈ってくれた。きっと大喜びでしょう。早く見せたい。

2017.11.16

家でやる自主学習ノートというものがあり、親が問題を作って(今のところ)それを子どもが解くという形式なのだが、最近やたらと「字が汚すぎる!」との指摘を受ける(もちろん子どもから…)。確かに今学校では丁寧、正確に書く練習をしている訳で、先生方もそれはそれは美しい文字を書く(この部分だけでも絶対先生になれない)んであって、「この字見ながら書いてたら下手になる〜」とまで言われる始末。止め、ハネなどに気をつけつつ今更ながら私が文字の練習をしているような気分。【子育ては自分育て】となにかで見たけどその通りで。

2017.11.15

心のちょっとしたわだかまり、っていうか、さざ波みたいなものがあると感じた時にそれが無くなる、とまではいかないけど、ちょっと減る様な何かがあるとだいぶ楽だなぁと思った。益田ミリの「今日の人生」にも"映画や、音楽や、芝居や、そして本を読むことは自分の世界に手すりをつけている(倒れないように)ことなのかもしれません"とあった。そういうものを沢山持っておくと今目の前にあるものだけではないんだと、救われる気がする。

2017.11.14

子どもの七五三写真撮影。着物は苦しいのもあって、それほどだったが、二着目のドレスに着替えると途端に本人ノリノリで次々とポーズを決めちゃったりして、女子だなぁ。スタッフの方々も乗せるのが上手で、一生分の「かわいい」を言われていた気がする。相当数を撮ってもらい、いざパソコンの画面上で取捨選択。我が子ながらすごいと思ったのは、かなり撮影で疲れただろうに自ら全ての写真をチェックし、これがいい、これはちょっと(要らない)と選びきったこと。私の意見は着物の一枚のみ…。