News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2019.6.16

「森をひらく」というイベントの一環で子どもと一緒に半日以上森の中で過ごす。初めは全く乗り気でなく何もやろうとしなかったが、森の奥に小川が流れている事を教えてもらうと急に探検家になる。そこからは楽しくなっちゃって、様々な年齢の子供達と一緒になってわちゃわちゃ遊びはじめた。みんなテンション上がって川でずぶ濡れ(我が子は一人、絶対濡れたくないと言って傍観しつつも楽しそう)。美味しいお昼を食べた後はハンモックに揺られたり、アーボリストという樹木のプロにツリーワークを見せて貰ったり、ロープワークをしたり。気付くと子どもの姿が無く、見つけたと思ったら小5のお兄さん(とアーボリストの方に手伝ってもらい)と家を作り上げていた!その名も「原始人の家」。大満足の表情は言わずもがな。

2019.6.15

今日は土曜学童。朝から何を持って行こうかな〜とルンルンの子ども。手にしたのはコアラのぬいぐるみ“こらま君”と15.6cm角の立方体の箱。上部にはリボンをかけた風の模様と「ぜったいに あけないで ください」の文字。何が入ってるの?と聞いても「ひみつ」と言われる。車内で「じゃあ、とくべつに見せてあげるね」と言われ、中から出てきたものは。チラシ(の裏)を丸めて作った、何故か毛色がむらさき色のハムスター(ちゃんと立体)。ちょっとギョッとしてしまう。更に「なでてみて」と言うので、撫でると噛まれる(あくまでもフリですが)。「だから ぜったいにあけないでって書いてあるでしょう!」色々な意味ですごいなぁと感心した朝でした。

2019.6.14

合唱部にも入って意気揚々の子ども。何かあると歌っている。ご機嫌なのは良い事。今日はカレーの作り方の話題になり、カレーの歌を教えるとすぐさま歌いだす。料理作りも出来て歌手にもなれるね〜なんて話していた次の瞬間、「かしゅふ」になるとか言い出す。座布団いちまいっ!

2019.6.13

新緑の美しさマックスの中、ひさびさにSHOZO那須店へ。道中の緑のトンネルも素晴らしいし、カフェのテラス席がこの上なく気持ち良い。更にスペシャルケーキの甘夏のタルトで昇天。あー極楽極楽と声が出そうになる。また、一緒に行った人が気持ちの良い人で、もう何割り増し!?こんな場所で働いていたら、浄化されそうだわ〜。とか言いつつ、十分我が店も同様の効果ありと自負しているけど。兎にも角にも贅沢過ぎるひととき。ここに住んでいて良かった。