News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2017.10.17

絶対子どもにハマる!と思っていた「長くつ下のピッピ」。自分も幼少期に好きだったからなのだけど、我が子もここ毎晩、ケラケラ笑って読んでいるのだった。ピッピは大人も大男も、ドロボウだって何でもござれ。勇敢で、あっけらかんとしていて爽快なのかも。素っ頓狂な感じもいい。ピッピシリーズと次は「やかまし村」かなぁ。

2017.10.16

若松英輔のエッセイを読む。目から鱗だったのは引用されていたルドルフ・シュタイナーの「生を受けたのは、この世に生きて、他の世界では手に入れることのできぬ諸性質を身につける必要があったから」という言葉。そして、生きることでこの世を味わい尽くさなくてはならないと言う。だから生きると。理由を求めがちだけど、そうではないのだなぁ。面白い。

2017.10.15

生憎の天候の中、まず板室温泉方面へ紅葉散策。あまり紅葉が進んでいなかったけれど空気が澄んでいて気持ち良い。そしてお昼は塩原へ移動。友人宅での持ち寄りランチ。料理上手な二人に対して恥ずかしいが、子供達もよく食べてくれたので嬉しい。大人数で食べるのってなんでこんなに楽しいのだろう。皆、はち切れんばかりに食べ、食後にはご主人に珈琲を淹れて貰ってひたすらお喋りする日曜日の午後。これを幸せと呼ばずになんと言うのか。

2017.10.14

今日は店にスペシャルゲストファミリーが二組来店!嬉しすぎるのと久しぶりすぎるのとで、何だか現状が上手くつかめない。独身時代に散々我が家に遊びに来ては(もはや宿泊所的な感じだった)話しまくって飲んだり食べたりしたなぁ。素晴らしき、二度目くらいの青春時代、時間。そんな二人もそれぞれ二児の母。その子供達が可愛くない訳がなく。こうして形態を変えながらまた別のステージに来たんだなと思わずにはいられない。