News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2019.11.14

学童の年に一回の面談。普段からよく話をしているので、取り立てて我が子については話す事もないが(それがメインなのに…)、今自分が考えている事(地域や社会)など、理解し合える関係なので、自分の頭の中が整理できる様で嬉しいし、気付きもいっぱい。でも、最後には精一杯日々、ちゃんと子どもと向き合っているのがとにかく一番良いですよ!と褒めていただく。確かに向き合っては、いる。火花バチバチですが、今しかないこの子どもとの時間が愛おしくてしょうがないのは事実。

2019.11.13

急に冷え込んできて(とはいえ、例年いや、年々冷え込む日が遅くなっている気がするが)、途端に朝起きられなくなるし、冬眠前のクマの如き食欲に冬の訪れを感じる。時折、子どものリクエストによるバブルバス、ホカホカのまま布団にダイブしてからの読書のひと時は寒い時期だからこその至福。布団へ入る直前まで私たちの間で話題に上っていたりする本や漫画の取り合いもここ最近はよく起こるけれどそれ含めていい時間。

2019.11.12

前回のスイミングの平泳ぎテストに無事合格した暁(?)に退会届けをしにスクールへ行く。事務手続き後にコーチへ直接挨拶。子どもがお世話になりましたと言うと「やめちゃうのー?勿体無いなぁー次バタフライだよ!」とコーチ。すると子どもが「だってバタフライって溺れた時とか必要ないじゃん、あの泳ぎ方疲れるだけだし体力使うし」。コーチ「だって溺れた時に体力なかったらだめだろ?」子ども「たしかに…」コーチ「続けなよー。やめるのなんていつでも出来るじゃない」少し考えて子どもが出した結論は「たしかにコーチの言う通りだねー、じゃ続ける」……。何だったんだ。でも、信頼できる大人からの助言はこうもすんなり受け入れられるのだなと思った出来事。という訳でもう一度入会。

2019.11.11

自分が一番楽しみに待っていた、リトアニアのブランドの洋服が届いた〜。あの風通しの良いアトリエとキュートな人々が蘇る〜。さて、何から試着しようかなぁ。ワンピースにオーバーブラウスに、パンツいろいろ。一人でテンション上がります。熟考の末、とっても綺麗なオリーブ色のパンツに決めた。今朝履いてきたパンツは脱いですぐに履き替える。不思議とたまたま着てきたカットソーにも、靴下にも合うのだった。こういう気分を皆さんにも感じてもらえたらと思う。