News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2020.1.12

三連休中日にもかかわらず、お休みをもらう私。でもお陰で友人夫妻、念願の赤ちゃんを我が子と共に抱っこする事ができて嬉しい。それがまた想像を絶する可愛い赤ちゃんで、同様の八ヶ月位の時なんてぶちゃぶちゃしていて「可愛い」なんてまず言われた事が無かった我が子と比較すると、納得。「可愛い」は言われず「よく飲むでしょう(ミルク)」しか言われなかったもんなぁ。家族はこんなに可愛い子どもは他にいないと思うのだから、素晴らしいことで。そしてそれは未だに。

2020.1.11

昨日の朝日新聞「大人になった女子たちへ」。ものすごーく共感した。そして反省もした。申し訳ないという態度を取りつつの“私って(俺って)いい人”ニュアンスの発音についてだった。こういうのって、本人が隠そうとしていてもバッチリ分かってしまう所がつらい。自責の念を込めて切り抜いてノートに貼りました。後半、どうでもよい話(の様だけど、どこに前述の発音が含まれているかは分からないから気をつけねば)になるところが伊藤理佐、最高だ。

2020.1.10

年賀状というシステムというか慣習、やっぱり好きだ。子どもに書いてもらうバージョンも、毎年出来上がりにワクワクするし、子どもにとっての一年の成長幅の大きさにはこの年賀状書き一つとっても愕然とするばかり。相手一人の事だけを考えながら「書く」という作業、普段のハガキ書きも好きだし、クリスマスカードも好きだけれど、年賀状はまた格別。いろんな人に会いたくなるし、ひとりひとりに想いを寄せる時間も好き。

2020.1.9

立て続けに、むかーしから飽きずに通って下さる男性二人(それぞれ別)と話す機会があり、おひと方は「学生時代に来たのが初めてだったと思うのでかれこれ17、8年になります」と言っていた。途中、仕事の関係で栃木を離れていたり、という時期もあったみたいだけど、またこうして来てくれるという…(涙)。もうひと方も雑貨というかモノが好きなんだなぁと、来る度にちゃんと見てくれているとなと思っていた方で、今はお互い自営という事もあり、かなり話し込んでしまった。「僕なんて彼女変わる度にプレゼントここで買って貢献してますよ!」とか言ってくれて笑えた。マイナーチェンジはしつつ、感度磨いてこれからも細々と続けていきたい。