News     Gallery      Diary      Infomation      Contact      Web shop  
 

2018.10.5

前期終了につき、学校から通信簿をもらって帰ってきた子ども。評定が数値でないから、いまいち分かりづらいなぁなんて思いながら見る。図工が飛び抜けて良い。想像力と何にも縛られず自由に表現できる力、ホントに羨ましい。ただ、妄想が素晴らしすぎて現実とごっちゃにならないことだけが気がかりだったりして。

2018.10.4

ここのところ、子どもは朝晩に2種類の薬を飲まなくてはならず、“ドラえもん”で釣ったりしながら何とか毎日頑張っている。そして本日の夜。「もう ドラえもん(漫画)いらないから くすりものまない」と言い出し、それはダメなんだよ、治んないよ!となだめる。私が洗面所に行き、戻ると「のんだよ!」と言い空になったグラスを見せてきた。でも、何だかおかしい気がする…。飲んだ割にワーワー言わないし、水!水!と騒がない。ふと台所の流しを見ると…薬が捨ててあった(詰めが甘い)。知恵出してきたなぁ。もちろん残念ながら、叱られてちゃんと飲みましたとさ。

2018.10.3

『働かないアリに意義がある』著者の進化生物学者、長谷川英祐という人のインタビューを読む。みんなが働いた方が生産性は高いのに、働かないアリがいるのはなぜか。「なかなか仕事しないアリもいる多様な集団の方が、効率は多少落ちても、存続には有利、余力は大事です」これをブラック企業に当てはめていたりして妙に納得。「いいものも悪いものも多様性がいっぱいあってこその社会」。アリの社会から人間社会が見える?この本借りてこよう。

2018.10.2

ひたすらニンニクの皮を剥く。その際に使う指は何故か薬指。人差し指の方が力が入りそうなものだけど、色々の指で試してみるもやはり薬指の力加減がちょうど良い。こんな事を書きつつ、これ(雑記)を書いているのはipadminiで、使っているのは中指。自分でもあまり気にしていなかったけど、面白いもので。でも小指の出番って無いなぁ。全体のバランスを取る役目⁉︎