2015.12.2

唐突に「おかあさんの おなかのなかってねー」とか言って、子供がお腹の中にいた時の風景?を描いてくれた。赤ちゃんが真横に寝ていて、右側には心臓らしきもの、左側には壁らしきもの。「こっち(左)にいこうとしても ぶつかっていけないの」相変わらずニコニコ顔の赤ちゃん。本当かどうかは別として、可愛くて嬉しい絵だったし、そんな時期があったなんてねえ…とギューっと抱き締めたくなった出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA