2016.12.9

今日は子供のクリスマス発表会。終始今までに見せたことの無いような緊張の面持ちで、出来ることも格段に増えるけれど、出来なくなることも増えるもんだなと(学年が下の子たちの無邪気さや楽し恥ずかしくてたまらないありのままの様子を見て)ついこの間まではあんなだったのにと、ちょっと寂しくもあり、成長したという証拠なんだと感慨深く思った。一昨日、担任の保育士さんが「(発表会の)上手下手とか成功か失敗かという事につい目が行きがちだけど私達は日々(その練習などに取り組む)子供達の姿を見ていてもうそれだけで十分に成長を感じているから発表会は上手くいってもいかなくてもいいと思っているんだ」みたいな事を話してくれて、なるほどとも思ったし、こうやって見守ってくれている人がいる安心感と感謝を新たにしたのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA