2021.2.23

また冬に逆戻りのような、吹っかけ舞う黒磯。しかし、今日こそは自転車練習の日(まだ二回目)。せっかく自転車をプレゼントしたサンタクロースもこれだけ放置されたらご立腹でしょう。ということで、公園へ行くも開始20分ほどで同じクラスの男の子を見つけ、意気消沈。「(恥ずかしいから)もう止める〜帰る〜」となってしまうも、最初から乗れる人なんていないんだよ、みーんな練習したんだよと諭し、別の場所に移動。やり始めたら楽しくなってきたのか、じゃんじゃん漕いで漕いで漕ぎまくって、何となくイケそうな感じ。本人の達成感だけでも百点。入浴しようと見たら腕や足に沢山のアザが出来ていた、私が。

2021.2.21

最近買ってもらったらしいファッション誌(完全にお姉さん系)熟読?しているのか、付箋が貼ってあった。覗いてみると、ヘアカラーのページ。まだ早いだろ、と突っ込みたくなるが憧れなんでしょう。かと思いきや、学童で工作したという巨大カメラに喜んでいたり、抱っこして〜とかおんぶして〜とか言ってきたり、まさに10歳。大人と子供の狭間。“過渡期”を体現している気がする。私もこんがらがるけど〜

2021.2.20

何かで見た作者不詳の言葉が突き刺さる。七項目あって、そのうちの「本音は仕草に出る」にドキリ。無意識で行動している訳だけど、意識的にやっていることが、いつしかその人の癖というか習慣にもなるのだろうし、たまごが先かニワトリが先か、みたいな話で、隠しきれないものが素直に出てしまうものなんだな…。幾ら言葉でそれらしい事を言っていても行動が伴わない人って確かにいるし、自分もそうなっていないか、省みる良い機会だった。

2021.2.19

我が家で作るご飯は、極力シンプルなもので基本は和食。辛いものやスパイスの効いたもの、食べたことのない食材や苦味のあるものは子どもが食べないので、どうしても自分がそれらを食したい気分の時には、別メニューとなる。だから大人の持ち寄りランチ会の日は、普段作らないような(手の込んだもの)のを作るもの楽しみのひとつ。というわけで、昨日はリトアニアの郷土料理“ツウェペリナイ”。すりおろし+茹でたじゃがいもをマッシュしたものでひき肉と玉ねぎを包み、船形に成形して20〜30分ほど茹で、ベーコン玉ねぎを炒めたものにサワークリームを入れたソースをかけて食べる。出来上がった時点で、既に食べた後の様になるくらい面倒くさい…が、完成に満足。

2021.2.18

本日は“推し”の誕生日、ということで、友人と二人で誕生日を祝う会。子供の誕生日を祝うが如く、すごいデコレーション。と、“推し”に寄せた出立ちで迎えてくれた友。完全にどうかしてる(最大限の褒め言葉)。こんな友が近くにいてほんと幸せ。ひたすら喋って、食べて、動画を見ながらあーだこーだ言いたい事言って、気付いたら夕刻。うっかりPTA総務会開始時間ギリギリシンデレラ。

2021.2.17

陽気に誘われてか、観光らしき人も多くみられた昨日、今日。ちょっとホッとする。暖かくなってきたからなのかどこかへ行きたいとか(あの人に会いたいとか)考える時間が日に日に増えてきて、やっぱり自分は動物なのだと思う。そして、うちの店もそんな行き先にして貰えているのかと思うと感慨深い。

2021.2.15

昨日は大仕事(チョコ渡しミッション)の後に、大好きなファミリー宅へチョコ配達へ。夏以来に会った中学生のお姉ちゃんに大興奮した子どもは一緒に遊びたい様子。じゃあ天気も良いし、ということで南湖公園のSHOZOへお茶しに出掛ける。道中も二人は(というか我が子が…)喋りっぱなし。ポカポカと暖かく、湖面はキラキラ、白鳥ものんびり泳いでいたりして、SHOZOは相変わらずの素敵さとおいしさで、名物団子も平らげて最高の休日と相成った。

2021.2.14

本日は子どもの初めての一大イベント。好きな子にバレンタインチョコを渡すミッション。事前に何度もシミュレーションに余念の無い子ども。つられて私まで異様に緊張してしまう。待ち合わせ付近で降ろし、あーキンチョーするキンチョーする!と独り言のように何度となく呟きつつ、ガチガチに緊張した面持ちで一人向かっていった。約5分後、小走りで車に戻ってきた顔には安堵の色とやり切った達成感でいっぱいの表情。来てくれて良かったね!渡せて良かったね!本当に良くやったよ!グッジョブ!!あ〜ほっとした。

2021.2.13

布団の中でゴロゴロしていた23時過ぎ。もの凄い揺れ。携帯のアラーム音が鳴り続け、(この音が特に)怖い。縦揺れの感じがする。なかなか収まらない。思わず子どもに布団を被せ、くっついてやり過ごす。本棚から本が落ちたくらいで済んだが、テレビをつけると実家の方がかなり震度が大きい模様。それでも割とすぐ連絡が取れて安堵し、とりあえず洋服だけ枕元に準備して爆睡してしまった。眠気には勝てない…。

2021.2.12

何故だか同じものばかり売れる日があり、今日もそんな日だった。面白いものだなと思う。商品自体は変わらないのに、見え方が少し変わるだけでこんなに手に取ってもらえるものかと。また、人に触れてもらう回数が多ければ多いほど、何かが宿るような?そんなことすら感じる。小商いの醍醐味とでもいいましょうか。