2020.11.21

coova展初日。快晴だが気温も下がりいい感じ。何より、これを楽しみにしてご来店下さる方々が多く、感激。正直、三連休前にまた報道等で、外出自粛される人も増えるのかなぁと若干不安に思っていたので、尚更。オープンから夕方まで休み無しに接客出来るのが、楽しくて仕方ない。瀬谷さん自身の魅力に取り憑かれ、毎年会いに来る方もいて、その気持ちわかる〜。勿論、渾身の新作が店内に盛り沢山で、それだけで私は満足感を味わっている。

2020.11.20

毎年恒例のcoova展が今年も出来る喜び。ついこないだのようだが、もう一年前なのか〜。店内での企画展も今年は数回目で、搬入前準備も手際良く(スタッフが…)進み、納品された山積みの段ボール箱から新作を出すワクワク感は堪らないものがある。春の様に生暖かいのが不安な天候ではあるが、どうやら明日からは急激に気温も下がるらしいし、今までとはまた趣向を変えたディスプレイも万全に、多くの方に来て頂けたら嬉しい。coovaの瀬谷さんと大きな虹も見て、これはいい事起こりそうと盛り上がる。

2020.11.19

今日は子どもの持久走大会。最近の練習では腹痛や頭痛で見学も多かったから、どうなる事かと、祈るような気持ちで応援に行く。スタートは真ん中より後ろを緊張した面持ちで走って行った。二週目、おお!だいぶ前集団に付けてきた。遠慮精神が出てしまう様でだいぶ円周の外側を大回りしているが…。がんばれ〜。そして最後の直線、すぐ目の前に一人、追い越せそうで追い越せなかったが、素晴らしいゴール。親バカを承知の上で、フォームが格好良くて意外にも長距離向きの様な気がしたのが、今年の収穫。(本人はその気ゼロ)

2020.11.18

今朝のリアル過ぎる夢。可愛いらしいお目目ぱっちりの赤ちゃんが、母乳をもの凄い勢いでゴクゴク飲んでいる。ちなみに赤ちゃんは我が子でもなく、自分自身でもない。とにかく勢いの良い飲みっぷりであった。とっても気になったので、夢占いをググってみると、どうやら『吉兆夢』らしい。これは週末からの展示会も良い予感!?

2020.11.17

突然、子どもが「幸運はお金じゃ買えないこと、知ってるから」とか言うので驚きつつ笑っちゃう。だって、こんな事を言いながら先日、旅行先の土産物店にて“恋愛運をあげる石のキーホルダー”を買っていた(しかも石が大きめのものを吟味していた)事を私は知っている。恋愛運って!今自分が選ぶとしたら“健康運”になっちゃうのが哀しい。

2020.11.16

昨日のカフェにて。忙しいランチどきにも関わらず、テキパキと感じ良い接客を受ける。ただただ感心。紅葉とGOTOの影響でこの時期はきっと毎日が怒涛の混雑でしょうに、素晴らしい、と同時に自分を振り返る。日々に慣れてしまっているんではないかと反省。やはりたまにはこうして、完全に知らない街で旅行者になってみなくては。カフェ待ちの間にお喋りした近所おばさん(と猫)や、金物屋のおばさん(と犬2匹)も含めて、この街の印象アップ。最終的に(私の中では)物より人。

2020.11.15

みんなで早起きして、朝の温泉。いいね〜さいこうだね〜。母は孫が何もかも自分で出来るから(何なら皆の世話焼きまで)、もうこちらの出番が無いことを喜んでいる様でも寂しんでいる様でもあった。しかしこうやって旅行でもなんでも出来るのは健康体だからこそ。何なら母が一番体力あるんじゃないかしら…。里山を歩いたり、スクワットも毎日しているらしいし、お酒もガンガン飲むわ、ご飯もペロリ、甘味もしっかり摂取。こんな風に歳を重ねたいもの。

2020.11.14

絵に描いたような秋晴れの中、母親、妹、私、子ども4人の女子旅。サイコーの旅日和と思いつつ、準備に手間取った子どもと険悪なムード。出発の時点で、既に嫌な予感…。気を取り直して、と思いきや今日はとことん上手くいかない。加えて甘える人がいるものだから、普段以上にグダグダな子どもと、苛々が募る私。今後の二人旅はちょっと難しいかもしれないなぁ…。しかし、宿に着いた途端上機嫌になり、夜は誕生日会と私のお祝い会で盛り上がり、ほっとしたのと、ワインとハイボールと、運転の緊張から気付けば私は歯も磨かず布団に倒れ込んでいたよう。

2020.11.13

今日は私のピアノレッスン初日。鍵盤の触れ方で音が変わるのは分かる。でも、手首や指の脱力の仕方がわからないーーー。自分でも指だけでなく、何なら身体全体にガチガチに力が入ってしまっているのは分かる。先生が脱力して弾いているのも分かる。でも、どうやったらそうなるのかわからなーい。夜の睡眠中でさえ力が入ってしまっている私。これからのテーマは脱力(身体の)だ。精神は脱力しっぱなしなんだけどなぁ。

2020.11.12

今年2月の体験会から、あれよあれよと世界中が混乱し(まだ続いてるけど)、気付いたらもう11月。ようやく子どものやりたがっていたフラのレッスン再開という事で、大人コースに混ぜて頂き、本日がレッスン初日。もう熱は冷めてるんじゃないかしら…と私が考えていたのも杞憂に終わり、本人はやる気に満ち溢れていて正直驚いた。先生の一挙手一投足を見逃してはならないという熱も感じたし、帰路は「ほんとうに楽しかった〜!!」と幸せそう。臨機応変に対応してくださった先生、見守ってくれたチームの方に感謝でいっぱい。