2017.1.4

元旦の朝日新聞の耕論『私たちはどこにいるのか』(日本だけでなく世界各地でも社会は息苦しいし、争いは止まない。これから私たちはどこへ向かおうとしているのか 、という表題に対し)川上弘美が言っていたこと。「生まれ育った土地で喜怒哀楽を素直にあらわしながら、普通に生活ができるという、本当にささやかな幸せをみんなで求めていくことができる世界に住みたい」自分がこの年末年始に感じたことを言葉にするならこういう事なんだと思った。”みんなで求めていく”だよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です