2017.1.11

ずっと気になっていた、恩田陸「蜜蜂と遠雷」を読み始めた。ピアノコンクールが舞台なので、その課題曲がいっぱい出てくる。全くクラシックに暗い私。それこそピアノを習っていたとか、音楽に詳しい人は出てくるその一曲一曲が浮かびながら読めるのだろう。いいなぁ。私といえば傍にipadminiを置き、曲を検索して、かけながら読んでいる。知っているか知らないかではこの本の楽しさは全く異なるんじゃないかしらん。しかし、今の時代って便利。おかげで「イスラメイ」という曲にハマってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA