2017.4.15

私も幼少期に好きで読んでいた山下明生、村上勉コンビ著『てがみをください』我が子も好きで何十回と一緒に読んでいるが、昨晩子どもが「このページ、だいたいがお母さんの好きな緑色だね」というので、じっくり見てみるとあらホント。最終ページ見開き、主人公のぼくが机で手紙を書いている絵なのだが、デスク周りやインテリア。よくよく見るとぼくの髪の毛も深緑。まさかと思い他のページも注意して見てみると始めの見開きページに至っては郵便受けとぼくの顏以外、緑色と生成。全編通じていちじくの木が描かれているので緑色のイメージではあったけどこんな風に見ていなかったー。また新鮮に読めそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です