2017.4.25

先日ブックオフで激安絵本をまとめ買い(ほぼ、内容分かっておらずジャケ買い)。その中の一冊に『みんなのベロニカ』というカバの絵本があり、子どもに読みながら泣いてしまう、という何とも言えないいい絵本だった。カバなのに何故か農場に連れてこられたベロニカと、馬や豚など先に住んでいる大勢の仲間達の悲喜交々。突っ込み所もあるけれど、ベロニカの心根の優しさにホロリ。一緒に購入したグリム童話の「ロバの王子」も泣けた…涙腺弱くなってる⁉︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です