2017.6.10

演奏会のご招待を受け、電車で出掛ける。子どものお供は「おしり探偵」という下品なのかと思いきや紳士的な探偵の推理(やゲームがちりばめられた)本。私は佐野洋子「役に立たない日々」。しかし尖った老人だなぁ。こんなにも世間や他人に悪態ついてもいいものなんだ(直接その人に言ってる訳ではないし、ジメジメしてないし)と変に勇気が湧くなぁ。そして食べ物の描写がとにかく美味しそう。肝心の演奏会は一人で行けばよかった…と後悔。前半の第一部で泣く泣く退散。リベンジしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA