2017.7.17

子どもの、没頭しすぎて周りが見えなくなってしまう、という習性を初めて体感した日。空想と現実がないまぜになって、きっとそれはもう楽しすぎて自分がどこにいるのか分からなくなる様な感覚。体力も付いてきているから行動範囲も広がり、(大人から見れば)突拍子もない行動に出てしまうといった事なんだろうと思う。そこにお友達が加わったら怖いもの無し。でも、そういった行動を手放しでイイねと言えない社会。世知辛いもので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA