2017.10.8

連休中日の子どもは、ファミリーサポートの方お宅で終日過ごす。お迎えに行くと、”ほしいのは ぶたの ピンクの ペンスタンドケースです”と書いた紙を渡された。聞くと昼間近所のモール内へ散歩へ出て文具屋へ寄った際に見つけたもので、欲しかったけれどサポーターの方にねだる訳にもいかず、来月が自分の誕生日だった事を思い出したので、それをプレゼントにして欲しいと思ったとのこと。すごいのはそこの店員さんに「この商品は11月まで残っていますか?」と聞いたら、残っていないかもしれない、取り置きも出来るけれどお母さんとまた来てねと言われたから、このお迎えの足でその店に向かって欲しいのだと懇願された事。ここまで周到に計画されたら行くしかない…。まんまと予約して帰宅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です