2017.10.11

友人宅(店)でも、まるで自分のホームの如き我が子のふるまいにドキドキの私。まだかまだかと帰宅を待ち切れず、同い年の兄と、友人(=父親)の生き写しの様な面白すぎる弟のお迎えに行き、帰宅後は3人で歌三昧とダンシング。一年生同士は恥しいのと、嬉しいのと、カッコつけたいのと、グイグイいきたいのとその攻防戦が見ていてもどかしいやら小っ恥ずかしいやら、でもとにかく嬉しそうで可愛すぎた。同い年っていいなぁ!(そして、自由すぎる弟)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です