2017.11.3

三連休初日。面白い出来事が立て続けに起こる。まずは同郷の幼馴染みが来店。私が小学生時代に貸していたらしい(当たり前だけど30年前の話なので、忘却の彼方)裁縫の「まち針、しかも1本」を返却してくれた……。確かに私の名前が書いてある。彼女曰く、たまに裁縫箱を開けて針山に刺してあるそのまち針を見る度に、まこに返さなくちゃ!と思いながらずっときたとの事。なんて律儀なんだ〜!っていうか、律儀も一周するとかなり可笑しい事になります。ちなみに私の手元には同じ種類のまち針は一本も残っていないのだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です