2017.12.4

ツレヅレハナコのレシピ本「女ひとりの夜つまみ」はよく開く一冊。飲まなくても美味しそうで簡単なおつまみ(おかずになるようなもの)が色々載っているし、文章の書き方に優しさとユーモアがあって好みなのと、“分量”のところに「食べたいだけ」とかたまに書いてあったり、“材料”のところに※食感がモサモサするけど別な◯◯でもOKとか記載があったりするのも好き。だって、家の中に全く同じ材料があるなんて限らないから〜。ということで、今晩は何にしようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です