2017.12.18

最近またオザケン気分。聴き方が変わっている自分に気付く。”強い気持ち 強い愛“ 最後の畳み掛けるような「長い階段をのぼり 生きる日々が続く 大きく深い川 君と僕は渡る 涙がこぼれては ずっと頰を伝う 冷たく強い風 僕と君は笑う」子どものことに置き換えている今の自分。これを初めて聞いたのが20年位前。またここから20年後にはどんな風に聴こえるのかな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です