2018.1.22

食べ物の描写が、それはそれは美味しそうな本。お客様から子どもに、と言って頂いたヤングアダルト向けの「妖怪アパートの幽雅な日常」シリーズ。このアパートで賄いを作ってくれる手首だけの幽霊?のるり子さんが作る料理の数々が、もうほんっとにどれもこれも美味しそうでたまらない。いつか時間のある時にでも、るり子さんの作る賄いを四季に分別して書き出してみたいと密かに思っているくらい。旬のものの描写が殊に秀逸。思い出すだけでお腹空いてきた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA