2018.3.27

朝、遠方より大きな花束を抱えた人あり。そして夕暮れ時にはまたまた遠方から随分遠回りして柚子をリュックから差し出す人あり。都会にはなんでも揃っているでしょうに、こんな田舎まで足を運んでくれるという…。花を愛でつつ、いい香りに包まれて本当に幸せな日だ。kurosawa さんの引力のお陰で私まで恩恵を受けて、申し訳ないほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です