2018.4.12

角田光代と穂村弘の「異性」という恋愛エッセイを読んでいるが、ホントに面白い。特に穂村さんの恋愛考察が。「憧れの暴走」とか「主電源オフ系男女」とか「“好き”とそれとは別問題」とか。他人と比較してばっかりで、自意識過剰で、パッとしないのに(失礼)いつも彼がいる人とかについて考えたり悩んだりしていた自分を思い出した。同時に、そういう事だったのね〜というカラクリを見せられた気分でもあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です