2018.4.25

子どもの気分が乗らない、とか、むしろ憂鬱、だとかすると私までそんな気分になってしまう。一日中そういう訳ではないけれど、その原因が払拭されない限りは頭や身体のどこかに、いつもそれはあって、パッキリしないのだった。しかし、とうとう、神さまありがとう、そんな気分もこの4月から吹き飛んで朝から子どもはご機嫌になり、私も頭を悩ませなくて良くなった。自分が想像以上に“その事に関していつも気にしていたんだ”というのが今になって分かる。こうして救いの手がある事に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です