2018.6.3

夜寝る前の「読み聞かせ(という言い方もあまり好きではないが)」がまた復活し嬉しい。絵本から児童書に入り、一人で読んでいる時もあるが、声で臨場感を味わいたい様子の子どもと、読むのが楽しい私の思いが合致。最近のお気に入りは「ルドルフとイッパイアッテナ」(岐阜県からの迷い猫と文字の読める猫の友情)、「メリーメリーへんしんする」(5人兄妹の末っ子メリーメリーの楽しい毎日)、今や子供達の間で大人気らしい「おしりたんてい」(顔はお尻そのものだが、非常にジェントルな探偵)、このいずれかを読んでいる。自分も早く続きが知りたい〜と毎晩思うけれど、その前に瞼が閉じてしまうのだった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です