2018.6.18

「イヌイット壁掛け」というカナダのイヌイットの女性達によるアップリケと刺繍の壁掛けを集めた作品集、「水の生きもの」というインドの民族絵画の一種であるミティラー画の手法で描かれた絵を手漉き紙にシルクスクリーンで一枚ずつ刷られた絵本、そして「E B .A .G O S」の20周年の集大成の写真集(と呼んでいいと思う)をほぼ同時に手に入れた。最近は小説やエッセイばかり読んでいたので、目から(そしてシルクスクリーンの絵本からはインクの香りが)鼻から脳内刺激されている。時間をこれでもかとかけた手仕事はいくら見ていいても飽きないし、何度目かに見るページだって発見がある。こういう仕事をしていきたいものだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です