2019.2.6

子どもの学校でLGBTと人権に関する講演会があり参加。初めにワークをしたが、自分の特徴を3つあげ(何でもいい)、その中でもひとつだけを選び、その特徴を隠して一年間過ごす事を想像してみる、というもの。どう考えてもキツイ。更にその特徴の“代表”として一年間過ごす事も想像してみる。ますますキツイ。これだけでも様々なことに気付く。人間は多面的(自分でも知らない面が無限にあるという)なのにひとつの事に縛られるのはいかに乱暴か、また、自分は可能性の塊であるという事など、色んな意味でも参加して良かった〜と思える時間だった。(しかも無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です