2019.2.22

様々な人たちの悲喜交々を見聞きする事が多く(それが本当かどうか確かめる術は無いし、むしろ無くて良い)、面白い、と言ったら申し訳ないけれど疑似体験しているような気分になる時がある。悲しいとか悔しいもあるし、嬉しい、とか幸せ、もある。ひっくるめて面白いんだなぁこれが。ちょっとここで(うちの店)落としていってくれるという事、私の中にずっと留まるということもほとんどないから、どんな話が聞けるのかワクワクの毎日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です