2019.5.7

このGW中、主に我が妹と一緒に過ごしていた子ども。数日間の都内滞在などお世話になりっぱなし。その妹の携帯のメモに残っていたという子どもが書いたらしき散文が転送されてきた。「ありがと、愛している。今度こそ、しょくじしようね。つぎ、会うときは、ゆうえんちに、行こうね。その次の、しょくじのときには、スパゲティを、食べようネ。デザートは、プリンを食べようネ。じゃあ、決まり」「学校なんです〜。行くのやだ。なぜかというと、かなしばり。恐ろしい。」「うれしかないやいお風呂そうじと、トイレそうじ。」「楽しくないやいおくすりのむの。えきたいまずくて、さいあくだ」「おくちに、チャックおしずかに。うるさくしてると、つかまるよ」「しょうぼうし、しごとたいへん、いそがしい」どんな気分で書いたのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA