2019.7.15

連休中、助っ人に来てくれている両親。母親がしみじみと「部屋中あちこちに髪の毛が落ちていて、生きてるっていうか、若さを感じる」とか言う。嫌味ではなく本心で。「老人二人だけだともはや、髪の毛すら落ちないもんだよ」「ここに来ると時間の流れが違う」「腹が立ちすぎて(我が子とのバトルで)お腹痛い」などなど沢山の名言(迷言)を残していきました。我が子の出現によって、皆が新発見をし続けているんだなぁ(というかひいては、自分の存在もそうだったという事)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です