2019.12.16

自分が多少なりとも困った時にすぐに助けを求められる人たちが思い浮かぶ、というのは、本当にありがたいし、心強いことだなぁ。それは対価としてお金が発生する関係ももちろん含めて(むしろ介在した方がスムーズな場合もあるし)だけど、結局何某かの依頼って、“その物”に対してより、“誰に”の方が重要な気がするから、尚のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA