「小石原ポタリー」義援金月間始まりました

昨年の九州北部豪雨災害により「小石原ポタリー」を作陶する福岡県朝倉郡東峰村も、約半数は工房や自宅が土砂流れ込みや浸水のため、大きな被害を受けました。
先日、実際に足を運んできましたが、至る所に災害の爪痕が色濃く残っており、生活の再建、また、作陶を再開するのに完全とは言えない状況です。
当店でも、昨年に引き続きこの「小石原ポタリー」の売上金の一割を義援金として集め、後日お渡しさせて頂こうと思います。
こちらのシリーズ、気になっていらっしゃる方は、是非この機会に選んでいただけたら嬉しいです。
皆さまのご理解とご協力をどうぞお願いします!
期間 2018年4月21日〜6月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA