2015.6.23

倉本聰が開高健のエッセーを引用していたのが良くて、パリの空港に到着した旅人が疲れ果ててトランクに腰掛けていた。聞くと「今、遠くから到着したんだけれど、心が着かないから心の到着を待っているところだ」というもの。自分の心ありきでいきたいし、付いてこなかったら待ちたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です