2015.11.14

自分の意思とは関係なく精神がかき乱される事がどうしても起こるときがある。今日は久々に宮本輝の「人間の幸福」で主人公が言っていた言葉を思い返していた。”自分の影は自分という本体によってのみ作られているのだ” “俺を取り巻くあらゆる境遇や環境は、全て俺という本体を映す鏡なのだ。全ては俺次第なのだ” 今あるのは、全てにおいて自分が取捨選択してきたことの結果でしかない。良くも悪くも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です