2016.4.2

前ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカのインタビューを読んだ。過酷な人生と清貧の思想に感銘を受けた。独房に入っていた14年間の間で悟ったこと。「人は苦しみや敗北からこそ多くを学ぶ。以前は見えなかったことが見えるようになるから」「人は一人では生きていけない。恋人や家族、友人と過ごす時間こそが生きるということ。人生で最大の懲罰が孤独だということ」想像力と希望を忘れずにいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA