2016.5.21

本日より我が家に新メンバーが住むことになった。わざわざ宇都宮からやってきた彼等。お客様の小学生Yくんが大切に育成してきたカブトムシの幼虫5匹。しかも皆まるまるとして巨大。クルンとした直径は6,7㎝あるでしょうか。手書きで育成方法を書いた紙とキットをくれて色々なことを教えてもらい(初めて知る未知なことばかり)早速、幼虫用の餌となる朽木マットというものや、それを湿らせるための霧吹き、小バエの進入を防ぐシートなど言われたものを購入し帰宅。彼等の新しい住まいに恐る恐る移し替えてホッとひと安心。しかし、人間の手の平の温度が高すぎてそのまま幼虫を触るとやけど状態になってしまうというのには驚いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA