2016.7.16

夕飯後急激な腹痛(食べ過ぎ…)に襲われる。すると子供がなんと甲斐甲斐しく世話してくれること。正露丸を薬箱から出し、3粒並べてくれる。水をたっぷり準備してくれる。用意が整い呼ばれてみると、応援してくれる(薬が頑張って飲める様に)「頑張れ頑張れお母さん!」。飲み終わると布団に寝かされ、タオルケットを掛けてくれる。絵本を読みながら左手でお腹をトントンしてくれる。(小さな体で読みながら大変でしょうに)不思議なもので、良くなる気がして、心地よくてそのままウトウトしてしまった。今日は優しいな〜(たまに般若の如き形相で怖いこともあるけど…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です